ぼくが陰茎増大手術をしようと考えたのは女性にモテたいからが正直な理由です。
女性といいところまで進んでも、今までのぼくの小さな陰茎だとどうしても女性は満足しませんでした。
やり方ではなくて大きさに問題があるんだと思う、と教えてくれた一人の女性に心から感謝して、ぼくは陰茎増大手術を受けることを決意しました。
また陰茎を大きくする効果として、女性を気持ちよくさせやすいこと以外にも早漏を抑えてくれるということもあるそうです。
陰茎を大きくする方法は大きく二つあって、陰茎の付け根部分の脂肪を吸引することで、脂肪に埋もれていた陰茎を出してあげるやり方と皮膚をメスで切って内側から海綿体を引き出して伸ばすやり方とあります。
ぼくはそんなに太っているわけではないので後者の方法を選びました。
切らなければいけない手術だったので費用も少し高く、およそ40万円程度でした。
しかし、40万円払えば一生女性に陰茎の大きさを理由に振られることもないので出費としては安い方なのかなと感じました。
手術後すぐのときは痛むときもありましたが、何か月かすると痛みはすっかりなくなり、またとても自然な陰茎になりました。
効果も長続きするということで安心しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です